ニュースリリース

ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2018に福祉車両3台を出展

2018.07.09

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、7月20日(金)、 21日(土)の2日間、パシフィコ横浜で開催される「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド2018」に、ライフケアビークル(福祉車両)を3台出展します。

出展車両

日産自動車グループでは、お客さまの生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼称し、個人ユースから施設での利用まで対応する、幅広いラインナップを取り揃えています。

今回はそのラインアップの中から、車いすのまま乗車できる「セレナ チェアキャブ スロープタイプ」、「NV100クリッパーリオ チェアキャブ」、電動の昇降シートにより乗り降りをサポートする「日産デイズ ルークス 助手席スライドアップシート」の計3台を出展します。
「セレナ チェアキャブ スロープタイプ」は、日産ライフケアビークルの「出かける喜びを、一人でも多くの方へ」という思いに、アウトドアアクティビティの楽しさをプラスした、セレナ チェアキャブのコンセプトモデル「Adventure Log Cabin(アドベンチャー ログ キャビン)」です。本年さまざまな展示会へ出展し、多くの方から好評をいただいたモデルです。

<「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド 2018(通称:ヨッテク)」概要>
・ 日時  : 7月20日(金)、 21日(土) 10:00〜17:00
・ 会場  : パシフィコ横浜 展示ホールD (神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
・ 主催  : 社会福祉法人 横浜市リハビリテーション事業団
・ 入場料 : 無料

<関連URL>
・ライフケアビークルサイト https://lv.nissan.co.jp
・「ヨコハマ・ヒューマン&テクノランド」公式サイト http://yotec.jp

以上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。