ページの先頭です

ニュースリリース

2016/06/01

ウイングロード「ライダー」、「アンシャンテ」の仕様を一部向上

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、「ウイングロード」の一部仕様向上に合わせ、カスタムカー「ライダー」とライフケアビークル(LV*)「アンシャンテ」の仕様を一部向上し、日産の販売会社を通じて6月1日より全国一斉に発売します。

  • ウイングロード「ライダー」

       ウイングロード「ライダー」

  • ウイングロード「アンシャンテ助手席スライドアップシート」

    ウイングロード「アンシャンテ助手席スライドアップシート」

今回の一部仕様向上ではベース車と同様に、全車にリヤヒーターダクト、ヒーター付ドアミラー、スチール製リヤワイパーを標準装備し、利便性を向上させました。



<ウイングロード「ライダー」>
ウイングロード「ライダー」は、「強い自己主張を発する存在感」をテーマとして、専用エアロパーツと専用フロントグリルを採用することで、斬新かつスタイリッシュなスタイルにしたモデルです。
インテリアはブラックを基調とし、スポーティで上質な空間を演出しています。



<ウイングロード「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」>
ウイングロード「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」は、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両です。


*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」 (LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。




以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。