ページの先頭です

ニュースリリース

2015/03/27

100%電気自動車、日産リーフ「ライフケアビークル(LV)」シリーズの国内希望小売価格を改定

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、100%電気自動車「日産リーフ」をベースにした「ライフケアビークル(LV)*」シリーズの国内希望小売価格を、同日より改定すると発表しました。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV: Life Care Vehicles)と呼んでいます。


日産リーフ 「アンシャンテ 助手席回転シート G」 <オプション装着車>

日産リーフ 「ドライビングヘルパー G」 <オプション装着車>





今回の価格改定は、ベース車の価格改定に準じて実施するものです。

日産リーフ「ライフケアビークル(LV) 」シリーズには、助手席が回転して乗降時の負担を軽減する「アンシャンテ 助手席回転シート」と両足が不自由な方が両手だけで運転できる「ドライビングヘルパー オーテックドライブギアタイプe」を設定しています。

日産リーフ「ライフケアビークル(LV) 」シリーズには、以下3タイプを設定しています。

●アンシャンテ 助手席回転シート(回転シート車)
簡単な手動操作で助手席を車両の外側に回転することで、車への乗り降りが容易な車両です。乗り降りの際にかがんだり体をひねる等の負担が軽減され、お年寄りや和服をお召の方にも便利です。

●ドライビングヘルパー(運転補助装置付車)
手動運転装置「オーテックドライブギア タイプe」を装備し、両足が不自由な方が両手だけで運転できる車両です。

●運転席マイティグリップ装着車
耐荷重を高めた運転席乗降用グリップを装着した車両です。運転席右手頭上に装着される「運転席マイティグリップ」は、成人男性がぶら下がることが可能な強度とするために耐荷重を100kgとしています。車いすから運転席への移乗の際にグリップに全体重を掛ける必要のある方や、腰や膝の痛みなどで乗り降りに不便を感じ、グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい方に向けたアイテムです。


<全国希望小売価格(消費税込)>             

以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。