ページの先頭です

ニュースリリース

2014/12/22
日産自動車株式会社
株式会社オーテックジャパン
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社

「東京オートサロン」出展概要を発表

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ケ崎市、社長:宮谷 正一)、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ、本社:神奈川県横浜市鶴見区、社長:宮谷 正一)は、カスタマイズショーである「東京オートサロン2015 with NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)」(2015/1/9(金)~1/11(日)、幕張メッセ)に参加すると発表しました。
今回の「東京オートサロン」には、「JUKE Personalization Advanced Concept」や「NISSAN GT-R NISMO NISMO N Attack Package装着車」、「Rider Advance Study」など、日産の新しいカスタマイズの世界を提案するモデルを出展致します。
さらに、2014年SUPER GT GT500クラスシリーズチャンピオンとなった「MOTUL AUTECH GT-R」などのレーシングカーの出展、及び各種トークショー等のイベントも予定しております。

【展示車両】

●JUKE Personalization Advanced Concept
自分の感性で多彩なコーディネートをセレクトできる“パーソナライゼーション”。オートサロンでは特別塗装や専用パーツを纏い、進化したパーソナライゼーションの世界をお届けします。


●e-NV200 Sports Utility Gear
EVならではのパワフルで静かな走りと、給電機能「パワープラグ」を搭載したe-NV200が、スタイリッシュなエクステリアとユーティリティ機能を装備。よりアクティブにスポーツを楽しんで頂くための1台です。


●MOTUL AUTECH GT-R
ドイツツーリングカー選手権(DTM)とエンジン以外の車両規則を共通化した、2014年SUPER GT GT500クラス仕様の車両です。ドライバーは松田次生とロニー・クインタレッリで、第3戦オートポリスで優勝し、第5戦富士、第6戦鈴鹿で2位獲得。最終戦でも優勝を飾り、シリーズチャンピオンを獲得しました。


●NISSAN GT-R NISMO GT3
FIA GT3規定に沿ってニスモが開発したカスタマー向けのレース専用車両です。2015年仕様車は、前後の重量配分の向上、エアロダイナミクスの改善、ブレーキ冷却とバランスの向上、そして燃費向上などが図られています。


●NISSAN GT-R NISMO NISMO N Attack Package装着車
革新的な空力性能と精密なハンドリングを兼ね備えた、ワークス直系のスーパースポーツカー「NISSAN GT-R NISMO」。日産のモータースポーツを担うNISMOの約30年にもおよぶレーシングテクノロジーの蓄積を余すことなくフィードバックし、レーシングカー譲りの究極のパフォーマンスを実現するためにファクトリーチューンを施したNISMOシリーズのフラッグシップモデル。ドイツのニュルブルクリンクサーキット北コースにおいて量産車世界最速となる7分8秒679というラップタイムに導いたN Attack Package A kitを装着した車両です。


●FAIRLADY Z NISMO NISMO SPORTS PARTS装着車
エクステリアデザインを刷新した「フェアレディZ NISMO」には、モータースポーツで培ったテクノロジーとGT-Rからインスパイアされたパフォーマンスが織り込まれたエアロダイナミクス、そして、車との高い一体感を伝えるオリジナルRECAROシート。Z NISMOの魅力をさらに高めるエクステリアパーツをはじめ、パフォーマンスアップのために新規開発した空力パーツやスポーツ走行用パーツを装着しています。


●JUKE NISMO RS NISMO PARTS装着車
「ジューク」のラインナップの頂点を極める新グレード「NISMO RS」。従来の「ジュークNISMO」からのさらなるエンジン出力向上によりクラス内*1量産車トップレベルの出力を実現したほか、車体剛性の向上、ブレーキ性能の強化、サスペンションや電動パワーステアリングの専用チューニングを行うとともに、その高いパフォーマンスに見合うシート剛性とホールド性をもつRECARO製スポーツシートにNISMO専用チューニングを実施。さらなる魅力向上のためのエクステリアパーツを装着した車両を展示します。

*1: 1.6Lガソリンターボ車。




●MARCH NISMO S NISMO SPORTS PARTS装着車
NISMOグレード共通の特長である、性能、機能まで考え抜かれたNISMO専用のデザインと、NISMOがモータースポーツで培ってきた技術を惜しみなく投入し、空力、足回り、パワートレインなどのトータルバランスに優れた運動性能を実現したMARCH NISMO。よりスポーツドライビング志向のお客さまに向けて設定した「MARCH NISMO S」グレードでサーキットでのスポーツ走行をより楽しんでいただくための仕様です。スポーツ走行向けに新規開発した駆動系パーツ、サスペンションパーツ、ブレーキパーツを装備。


●NOTE NISMO S NISMO SPORTS PARTS装着車
従来からの熱狂的なモータースポーツファンや、スポーツドライビング志向のお客さまに限らず、より幅広い層のクルマ好きなお客さまにもNISMOの情熱とこだわりを注いだクルマをご提供するために、最量販車種「ノート」に追加されたNISMOシリーズ第5弾となるモデル。「NOTE NISMO S」でサーキットでのスポーツ走行をより楽しんでいただくための仕様です。スポーツ走行向けに新規開発した駆動系パーツ、サスペンションパーツ、ブレーキパーツを装備。


●Rider Advance Study
「先進性」「スマート感」「ダイナミック」をテーマに、Riderが目指す新たな姿を探るデザインスタディモデルです。



●DAYZ ROOX Rider
軽自動車スーパーハイトワゴンの世界で格好の良さを追求したRider。オートサロンスペシャルとしてカジュアルな中に上質さも盛り込んだスペシャルな提案です。



●ELGRAND Rider HIGH PERFORMANCE SPEC Black Line
「迫力」と「存在感」あるエクステリアと、上質感漂うインテリア。エンジン、足回り、ボディへのトータルチューンを施し、高速走行時での圧倒的な走行性までを身につけた、キングオブミニバンです。



【NISSAN / NISMO collection】
日産ブース内にグッズ販売のコーナーを設置し、「NISSAN」ブランド、「NISSAN GT-R」等の車種ブランド、「NISMO」ブランドのウェアや東京オートサロン限定のグッズ、ミニカー等の販売を行います。


【ソーシャルメディアの活用】
日産は、「ツイッター*」や動画中継サービス「USTREAM(ユーストリーム**)」等のソーシャルメディアを活用した情報発信を行います。具体的には、ブースの様子やトークショーを生中継するほか、フォロワー参加型のイベントを予定しています。詳細は、日産カスタマイズWEBサイトと日産自動車モータースポーツ関連ツイッターアカウントで順次告知を行います。


<日産カスタマイズWEBサイト URL> http://www.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/
*日産公式ツイッター: http://twitter.com/NISSAN_MS
**日産公式USTREAM: http://www.ustream.tv/channel/nissan-motorsports

以 上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。