ページの先頭です

ニュースリリース

2014/12/04

日産デイズ、日産デイズ ルークス「ライダー」シリーズ、
「ライフケアビークル(LV)」シリーズに「Vセレクション+SafetyⅡ」を追加

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「日産デイズ」と「日産デイズ ルークス」のカスタムカー「ライダー」シリーズ、ならびに、ライフケアビークル(LV)*1「アンシャンテ」に、特別仕様車「Vセレクション+SafetyⅡ(プラスセーフティツー)」を新たに設定し、日産の販売会社を通じて12月4日より全国一斉に発売すると発表しました。

日産デイズ「ライダー ブラックライン」(ハイウェイスター X Vセレクション+SafetyⅡベース)

日産デイズ「ライダー ブラックライン」(ハイウェイスター X Vセレクション+SafetyⅡベース)

日産デイズ ルークス「ライダー ブラックライン」(ハイウェイスター X Vセレクション+SafetyⅡベース)

日産デイズ ルークス「ライダー ブラックライン」(ハイウェイスター X Vセレクション+SafetyⅡベース)



「ライダー」シリーズは、迫力や存在感をコンセプトにエクステリア・インテリアをトータルコーディネートしたカスタムカーです。また、ライフケアビークル(LV)「アンシャンテ」は、助手席が手動で回転、もしくは、電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両です。
今回、これらのベース車グレードとして、「アラウンドビューモニター」や「エマージェンシーブレーキ」、「踏み間違い衝突防止アシスト」等を特別装備とし、お求めやすい価格とした「Vセレクション+SafetyⅡ」を追加しました*2
また、あわせて「日産デイズ」、「日産デイズ ルークス」の「ライダー」シリーズ、「ライフケアビークル(LV)」シリーズに「エマージェンシーブレーキ」、「踏み間違い衝突防止アシスト」、「VDC」等をセットにしたパッケージオプションを設定しました*2

日産デイズ「ライダー」シリーズ、および、「アンシャンテ」の自然吸気エンジン搭載車は、ベース車と同様に「環境対応車普及促進税制」の減税措置により、自動車取得税及び自動車重量税が免税*3となります。

日産デイズ ルークス「ライダー」シリーズ、および、「アンシャンテ」の自然吸気エンジン搭載車は、ベース車と同様に「環境対応車普及促進税制」の減税措置により、自動車取得税及び自動車重量税が免税*4となります。


*1: 日産自動車グループでは、生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。
*2: 「エマージェンシーブレーキ」には「VDC」、「踏み間違い防止アシスト」、「SRSサイドエアバッグシステム」等がセットで装着されます。車種およびグレードによって適用が異なりますので詳細はWEBサイトをご確認ください。
*3: エコカー減税の詳細についてはベース車と同様に、「『日産デイズ』エコカー減税サイト」(http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/DAYZ/)をご参照ください。
*4: エコカー減税の詳細についてはベース車と同様に、「『日産デイズ ルークス』エコカー減税サイト」(http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/DAYZROOX/)をご参照ください。




<全国希望小売価格(消費税込み)>

以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。