ページの先頭です

ニュースリリース

2014/10/22

「ラティオ 助手席回転シート」、
「ラティオ 運転席マイティグリップ」をマイナーチェンジ

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「ラティオ 助手席回転シート」、「ラティオ 運転席マイティグリップ」をマイナーチェンジし、日産の販売会社を通じて10月22日より全国一斉に発売します。

ラティオ X 助手席回転シート

ラティオ X 助手席回転シート

ラティオ 運転席マイティグリップ

ラティオ 運転席マイティグリップ



「ラティオ 助手席回転シート」は、「ラティオ」の「室内の広さ」に加えて「乗り降りの便利さ」を実現するために、助手席に回転シートを採用したモデルです。助手席回転シートは、助手席が手動で外側に回転し、スカートや和服でもスマートに乗り降りすることが可能になります。

また、「ラティオ 運転席マイティグリップ」は、耐荷重を高めた運転席乗降用グリップを装着したモデルです。運転席右手頭上に装着される「運転席マイティグリップ」は、成人男性がぶら下がれる強度とするために耐荷重を100kgとしました。腰や膝の痛みなどで乗り降りに不便を感じ、グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい方に向けたアイテムです。

今回のマイナーチェンジでは、ベース車と同様にエクステリア、インテリアのデザインの一部を変更したほか、車体色にブリリアントホワイトパール(3P)、ラディアントレッド(PM)、ディープアイリスグレー(PM)の3色を新たに追加しました*。また、VDCを全車標準装備とするとともに、これまで「X 助手席回転シート」にはオプション設定となっていた後席ヘッドレスト&リヤセンターアームレスト(カップホルダー2個付)を標準装備に変更しました。さらに、紫外線を99%カットするUVカットグリーンガラスを、これまでのフロントガラスに加え、フロンドドアガラスにも採用しました。

「ラティオ 助手席回転シート」、「ラティオ 運転席マイティグリップ」は基準車と同様に、「平成27年度燃費基準+10%」を達成し、国土交通省の「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定と合わせて、「エコカー減税」による減税措置で、自動車取得税が80%、自動車重量税が75%減税となります。

*:3Pは3コートパール、PMはパールメタリックの略



<全国希望小売価格(消費税込み)>

以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。