ページの先頭です

ニュースリリース

2014/05/19

マーチ「ボレロ」、「アンシャンテ」ほか特装車の仕様を一部変更

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「マーチ」の一部仕様変更に合わせ、カスタムカー「ボレロ」や、ライフケアビークル(LV)*1 「アンシャンテ 助手席回転シート」などの特装車を一部仕様変更し、日産の販売会社を通じて5月19日より全国一斉に発売します。

*1: 日産自動車グループでは、生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。


マーチ「ボレロ」

マーチ「ボレロ」

マーチ「アンシャンテ 助手席回転シート X Vセレクション」

マーチ「アンシャンテ 助手席回転シート X Vセレクション」



今回の一部仕様変更ではベース車と同様に、マーチ「ボレロ」、「アンシャンテ 助手席回転シート」、「アシストグリップ付車」、「運転席マイティグリップ」装着車の全車にVDCを標準装備としました。またボディカラーは、「アンシャンテ 助手席回転シート」、「アシストグリップ付車」、「運転席マイティグリップ」装着車については、新色の「カプリブルー(PM)*2」と「ブリリアントホワイトパール(3P)*2」を含む全9色、「ボレロ」については「ブリリアントホワイトパール(3P)」を含む全4色の設定としました。
<マーチ「ボレロ」>
マーチ「ボレロ」は、「エレガント」をテーマに内外装をトータルコーディネートしたモデルです。
エクステリアは、メッキ加飾をあしらったメッシュデザインのフロントグリルや、丸みを帯びたデザインの専用フロントバンパーを採用し、エレガントでおしゃれな雰囲気を演出しています。
インテリアは、ワインカラーを基調としたボーダー柄のシート生地や、マーブル柄の専用センタークラスターフィニッシャー、さらにシルバーフィニッシャーなどを採用し、インテリア全体から気品を感じて頂ける空間としています。


<マーチ「アンシャンテ 助手席回転シート」>
簡単な手動操作により助手席を車両の外側に回転させることで、車への乗り降りが容易にできる車両です。助手席回転シートは、「マーチ」標準車と同様のシートをそのまま採用することで、標準車と同じ上質感と乗り心地を維持しています。

<マーチ「アシストグリップ付車」>
乗車中に体を支えたり、車両から降りたりする際に便利なアシストグリップを装着した車両です。

<マーチ「運転席マイティグリップ」>
マーチ「運転席マイティグリップ」は、耐荷重を高めた運転席乗降用グリップを装着した車両です。運転席右手頭上に装着される「運転席マイティグリップ」は、成人男性がぶら下がれる強度とするために耐荷重を100kgとしました。車いすから運転席への移乗の際にグリップに全体重を掛ける必要のある方や、腰や膝の痛みなどで乗り降りに不便を感じ、グリップに体重を掛けてしっかりとつかまって乗り降りしたい方に向けたアイテムです。


マーチ「ボレロ」、「アンシャンテ」、「アシストグリップ付車」、「運転席マイティグリップ」装着車各モデルの2WD車は、「環境対応車普及促進税制」の減税措置*3により、「X」、「X Vセレクション」ベースのモデルは自動車取得税が80%と自動車重量税が75%、「S」ベースのモデルは自動車取得税が60%と自動車重量税が50%の減税となります。

*2: (PM)はパールメタリック、(3P)は3コートパール。
*3: エコカー減税とエコカー補助金の詳細については、ベース車と同様に「『マーチ』エコカー減税サイト」(http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/MARCH/)をご参照ください。




<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。