ページの先頭です

ニュースリリース

2013/06/24

マーチ「ボレロ」「アンシャンテ」をマイナーチェンジ

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「マーチ」のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカー「ボレロ」と、ライフケアビークル(LV)*1「アンシャンテ 助手席回転シート」をマイナーチェンジし、日産の販売会社を通じて6月24日より全国一斉に発売します。また、新たに「アシストグリップ付車」を設定しました。

*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいます。


マーチ「ボレロ」 (2WD)

マーチ「ボレロ」 (2WD)

マーチ「アンシャンテ 助手席回転シート X Vセレクション」

マーチ「アンシャンテ 助手席回転シート X Vセレクション」

<マーチ「ボレロ」車両概要>
 マーチ「ボレロ」は、「エレガント」をテーマに内外装をトータルコーディネートしたモデルです。
 エクステリアは、メッキ加飾をあしらったメッシュデザインのフロントグリルや、丸みを帯びたデザインの専用フロントバンパーに加え、今回新たにメッキアウトサイドドアハンドルを採用し、エレガントでおしゃれな雰囲気を演出しています。また、さらなるドレスアップを楽しめるオプションとして専用のリヤバンパーモールを新たに設定したほか、ボディカラーと合う専用のアルミホイールデカールも設定しています。
 インテリアは、ワインカラーを基調としたボーダー柄のシート生地や、マーブル柄の専用センタークラスターフィニッシャー、さらにシルバーフィニッシャーなどを採用し、インテリア全体から気品を感じて頂ける空間としています。
 また今回、人気の高いオートライトシステムを標準装備とし、利便性も向上させました。


<マーチ「アンシャンテ 助手席回転シート」車両概要>
 簡単な手動操作により助手席を車両の外側に回転させることで、車への乗り降りが容易にできる車両です。今回のマイナーチェンジで、助手席足元スペースの改善を図りました。また、助手席回転シートは、「マーチ」標準車と同様のシートをそのまま採用することで、標準車と同じ上質感と乗り心地を維持しています。
 また、「アンシャンテ」用のオプションとしては、輪形状になったグリップを握るだけでなく手を通すだけでも乗車中の姿勢保持ができる「つり革グリップ」(後席用アシストグリップ2ヶ所とセット)や、助手席側Aピラーに装着して乗降時の利便性をさらに向上させる「乗降用グリップ」も設定しています。


<マーチ「アシストグリップ付車」車両概要>
 乗車中に体を支えたり、車両から降りたりする際に便利なアシストグリップを装着した車両です。


 マーチ「ボレロ」、「アンシャンテ」、「アシストグリップ付車」各モデルの2WD車は、「環境対応車普及促進税制」の減税措置*2により、自動車取得税と自動車重量税が、「X」、「X Vセレクション」、「G」ベースのモデルは75%、「S」ベースのモデルは50%の減税となります。

*2: エコカー減税とエコカー補助金の詳細については、ベース車と同様に「『マーチ』エコカー減税サイト」(http://www.nissan.co.jp/EVENT/TAX/MARCH/)をご参照ください。



<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。