ページの先頭です

ニュースリリース

2012/12/06

オーテックジャパン、「ムラーノ」の特別仕様車「モード・ロッソ」を発売

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、「ムラーノ」の特別仕様車「モード・ロッソ」を設定し、日産の販売会社を通じて、12月6日より全国一斉に発売します。
ムラーノ 350XV FOUR モード・ロッソ (ボディカラー:フランボワーズレッド)
ムラーノ 350XV FOUR モード・ロッソ (ボディカラー:フランボワーズレッド)

ムラーノ 350XV FOUR モード・ロッソ (ボディカラー:フランボワーズレッド)

 「モード・ロッソ」は、専用アイテムでスタイリッシュに仕上げた特別仕様車です。シートとドアトリムにレッドレザーを採用し、さらにシートにゴールド色のステッチをあしらった専用の「プレミアムレッドインテリア」は、優美かつインパクトのある空間を演出しています。また、エクステリアの特別装備として、ダーククロムフロントグリルやLEDアイテム、グラファイトフィニッシュアルミホイールを採用し、人目を惹く精悍なスタイルとしました。さらに、BOSE®サウンドシステムを標準装備し、上質でプレミアム感あふれるモデルとしました。

 本モデルは、ホワイト本革シートで好評を得ている特別仕様車、ムラーノ「モード・ビアンコ」に加えて、カラーにこだわった本革シート仕様車の第2弾として発売するものです。

 なお日産は、本モデルの発売と同時に、「ムラーノ」のボディカラーの見直しを行い、新色のフランボワーズレッド(2P)*1とダークメタルグレー(M)*2を含む、計7色の設定としました。

 日産は「ムラーノ」をはじめとするSUVラインアップの販売が好調で、2010年、2011年に引き続き2012年上半期(1〜6月)においても、SUV販売台数ナンバーワン*3ブランドとなりました。

*1: (2P)は2コートパールの略。
*2: (M)はメタリックの略。
*3: ブランド別国内SUV新車販売台数:2010年1月〜12月 日産72,474台、2011年1月〜12月 日産69,360台、2012年1月〜6月 44,695台(自販連調べ)。SUVとは、自販連区分オフロード4WD(一部2WDを含む)の国産車を示します。(日産対象車種:エクストレイル、ジューク、デュアリス、ムラーノ)

「モード・ロッソ」車名の由来: 英語でファッションを意味する「モード(Mode)」と、イタリア語で赤を意味する「ロッソ(Rosso)」を組み合わせました。赤本革シートやスタイリッシュなエクステリアパーツを採用し、ファッション性の高いモデルであることを表現しました。




<特別仕様車 車両概要>


<全国希望小売価格(消費税込み)>


<関連URL>
「ムラーノ」WEBカタログ
http://www.nissan.co.jp/MURANO/
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。