ページの先頭です

ニュースリリース

2012/04/09

日産自動車とオーテックジャパン
「バリアフリー2012」に福祉車両5台を出展
---「NV350 キャラバン」の福祉車両などを初披露---

 日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)と株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:宮谷 正一)は、4月19日(木)から4月21日(土)までの3日間、「インテックス大阪」で開催される「バリアフリー2012」(第18回高齢者・障がい者の快適な生活を提案する総合福祉展)に、ライフケアビークル(LV)を5台出展します。

 日産自動車グループでは、お客さまの生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼称し、個人ユースから施設での利用まで対応する幅広いラインアップを取り揃えています。「バリアフリー2012」では、2台の参考出品車「NV350 キャラバン チェアキャブ」、「セレナ チェアキャブ スロープタイプ」を初披露し、プレゼンテーションを交え紹介します。また、「NV200 バネット」、「セレナ」の2台のチェアキャブに加え、「日産リーフ ドライビングへルパー」も出展します。

<「バリアフリー2012」概要>
 ・日時  : 4月19日(木)〜4月21日(土) 10:00〜17:00
 ・会場  : インテックス大阪 (大阪市住之江区南港北1-5-102)
 ・主催  : 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会、テレビ大阪
 ・入場料 : 無料


<出展車両一覧>
<参考出品車>
・NV350 キャラバン チェアキャブ
 東京モーターショー2011参考出品車「NV350 キャラバン」をベースに、車両後部から車いすのまま車内に乗り込めるように、スイッチを押すだけの簡単操作で昇降する全自動リフターと、車いす固定装置を装備した車両です。主に病院や福祉施設の送迎車など、法人向けの需要に適した多人数乗りの車いす仕様車です。(2012年夏発売予定)

・セレナ チェアキャブ スロープタイプ
 車両後部から車いすのまま車内に乗り込めるように、手動式スロープと車いす固定装置を装備した車両です。ご家庭から福祉施設・病院まで幅広いニーズに対応するモデルとして先代「セレナ」で好評を得ていたタイプで、現行「セレナ」で待望のラインアップとなります。(2012年秋発売予定)

 今回の参考出品車2台に関する情報を、ホームページ上で先行公開しています。また「NV350 キャラバン チェアキャブ」バリアフリー2012参考出品車は、4月12日(木)から16日(月)の5日間、日産グローバル本社ギャラリーにて先行展示を行います。


<関連URL>
・NV350 キャラバン チェアキャブ
 /セレナ チェアキャブ スロープタイプ 先行サイト   http://lv.nissan.co.jp/PRE/
・ライフケアビークルサイト                  http://lv.nissan.co.jp
・日産リーフサイト                       http://ev.nissan.co.jp/
・日産ゼロ・エミッションサイト                http://www.nissan-zeroemission.com/JP/

以 上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。