ページの先頭です

ニュースリリース

2011/11/10

エルグランド「ライダー」「アンシャンテ」「VIP」の一部仕様を向上
---あわせて「ライダー ハイパフォーマンススペック」「ライダー ブラックライン」を発売---

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン (本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「エルグランド」の一部仕様向上に合わせ、カスタムカー「ライダー」シリーズと、ライフケアビークル(LV)*1  「アンシャンテ」、エグゼクティブ向けの特別仕様車「VIP」の仕様を向上し、日産の販売会社を通じて、11月10日より全国一斉に発売します。
エルグランド「ライダー」 (2WD・VQ35DE)

エルグランド「ライダー」 (2WD・VQ35DE)

エルグランド「アンシャンテ

エルグランド「アンシャンテ助手席スライドアップシート 350Highway STAR」

エルグランド「VIP」 (2列仕様)

エルグランド「VIP」 (2列仕様)



<エルグランド「ライダー」>
 エルグランド「ライダー」は、圧倒的な迫力と存在感をテーマに、エクステリア・インテリアをトータルコーディネイトしたカスタムカーです。
 エクステリアでは、「ライダー」の象徴である横桟基調フロントマスクや、専用光輝アルミホイール、スポーツマフラーなどの採用により、迫力とプレミアム感を表現しています。
 インテリアは、華やかな空間を演出する白本革のシートや、黒和紙調の専用フィニッシャーを採用し、ドアを開いた瞬間にひと目で「ライダー」とわかる、高級感あふれるデザインとしています。 シートは他にも、黒本革シート、黒クロスシート(2.5リッター車のみ)を設定。3.5リッター車では、運転席・助手席のパワーシートも  選択することができます。
 なお、10月5日に発表した、出力300PSの高性能シリーズ 「ライダー ハイパフォーマンススペック」、ならびに、さらに個性を強めた特別仕様車「ライダー ブラックライン」も、今回「エルグランド」の一部仕様向上と 同時に発売します。


<エルグランド「アンシャンテ」>
 今回、「アンシャンテ ステップタイプ」と「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」を追加設定し、ライン ナップの充実を図りました。

●アンシャンテ ステップタイプ
 エルグランド「VIP」の専用装備としてご好評をいただいているオートスライドドア連動ステップを単品で装着したモデルです。助手席へ乗降する方と助手席側スライドドアから後席へ乗降する方が、同時に使うことも可能です。ステップイルミネーションを装備し、暗い場所でも安心して乗降ができます。足を高く上げるのが困難な方や、小さなお子さまがいるご家庭だけでなく、ホテルや旅館での送迎にもおすすめできる、高級感のあるモデルです。

●アンシャンテ 助手席スライドアップシート
 助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両です。乗車  準備および降車後のシート格納時間を短縮できる早送り機能や、シート回転・昇降操作に加えシート    スライドとシートリクライニングの操作を可能とした多機能リモコンを採用するなどした、日産オリジナルの多機能スライドアップシートを搭載しています。

 なお、2列目左側にスライドアップシートを搭載した「アンシャンテ セカンドスライドアップシート」も継続  設定します。





<エルグランド「VIP」>
 エグゼクティブのための走る執務室、をコンセプトにした特別仕様車です。「エルグランド」の最上級グレードである350Highway STAR Premiumをベースに内装を黒本革仕様とし、後席の読書灯や100V電源、乗降用のステップなどを装備しました。走行性能の面においても、コンフォートタイヤを採用することでさら なる上質な乗り心地の提供を実現しています。3列仕様(乗車定員7人)に加え、2列仕様(乗車定員4人)も設定しているほか、お客さまの個別のご要望に応じた個別注文にも対応します。 
 なお本モデルでは、今回ベース車で仕様向上した新型アラウンドビューモニターを標準装備しています。


 なお、エルグランド「ライダー」シリーズ(ハイパフォーマンススペックは除く)、「アンシャンテ」、「VIP」ともに、ベース車と同様にエコカー減税*2に適合します。「ライダー」「ライダー ブラックライン」「アンシャンテ」の2.5リッター車は全車で、自動車取得税および自動車重量税が75%減税、3.5リッター車は4WD全車および、2WD車は設定するオプションにより幅広いグレードで、自動車取得税および自動車重量税が50%減税されます。「VIP」は全車自動車取得税および自動車重量税が50%減税されます。

*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。
*2: 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成し、
 自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
 自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。
 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+20%もしくは15%」を達成した車両で、
 自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、50%軽減。
 自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、50%軽減。




<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。