ページの先頭です

ニュースリリース

2010/12/24

キャラバン「チェアキャブ」にディーゼルエンジン搭載車を追加

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、今回追加された「キャラバン」のディーゼルエンジン搭載車をベースに、ライフケアビークル(LV)*「チェアキャブ」を設定し、12月24日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。


キャラバン「チェアキャブ」M仕様<オプション装着車>

キャラバン「チェアキャブ」M仕様<オプション装着車>

 車いすのまま車内に乗り込めるように全自動リフターを装備した車両であり、使い勝手に優れたボディサイズや機構、さらには豊富なオプション設定により、福祉施設や病院などから高い評価をいただいている。
 なお、キャラバン「チェアキャブ」ディーゼルエンジン搭載車は、次世代自動車として「クリーンディーゼル自動車導入補助金(最大23万円)*」の対象となっている。

*: 「クリーンディーゼル自動車導入補助金(最大23万円)」の公募期間は、2010年4月1日〜2011年2月8日。
(公募数が一定に達した場合、期間途中で終了)補助金額は購入価格によって変動する。


<全国希望小売価格(消費税は非課税)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。