ページの先頭です

ニュースリリース

2010/11/15

「オーテックオーナーズグループ・湘南里帰りミーティング2010」開催
---発表前の新型セレナ「ライダー」をオーナー向けに先行公開---

 11月6日、大磯ロングビーチ駐車場(神奈川県)で「オーテックオーナーズグループ・湘南里帰りミーティング」が開催された。本イベントは、オーテック商品のオーナーを対象に、オーナー同士の交流はもとより、オーナーとオーテックスタッフの交流を深める場として積極的に取組んでいるミーティングで、今回で6回目の開催となる。
集合写真

集合写真

社長 吉田 衛

社長 吉田 衛



 汗ばむほどの好天に恵まれたイベント当日、会場となった大磯ロングビーチ駐車場には、北は北海道、西は九州・佐賀県から、総勢658人のオーテックファンが来場。 集まった324台の新旧オーテック車の中には、本年夏に発売されたばかりの新型エルグランド「ライダー」や新型マーチ「ボレロ」、50万キロ以上を走破したセドリック(Y31型)「150L」、あるいはライフケアビークル(LV)*なども含まれ、車種別にエリア分けされた会場内ではオーナー同士が和気あいあいと交流をはかる姿が見られた。
 ステージ周りでは、SUPER GT 2010 MOTUL AUTECH GT-R(#23) ドライバーの本山哲さんや、AUTECHレースクイーンの美波千夏さんをゲストに迎えてビンゴ大会や抽選会などが開催され、さらには、正式発表前の新型セレナ「ライダー」の除幕式が行われるなどのサプライズ展示が行われた。
 オーテックの社員によって設けられたブースでも、お子さまからペットまで楽しめるゲームコーナーを設けたり、デザイン開発に用いるクレイモデルを実際に削る体験や、職人といっしょにモノつくり工程の体験ができる場を提供した。

 オーテックの本拠地である茅ヶ崎(湘南)から全国に出荷された車が、再び誕生の地である湘南に集結することの意味を込めて、「湘南里帰りミーティング」という名称で取組んでいる本イベント。今後もこのようなイベントを通してオーナーとのコミュニケーションを図り、より良いクルマ作りや、素敵なカーライフの提案に繋げていく。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。



以 上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。