ページの先頭です

ニュースリリース

2010/08/23

ルークス「アーバンセレクション」の一部仕様を向上

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、一部仕様向上した「ROOX(ルークス)」のハイウェイスターシリーズをベースに「アーバンセレクション」を継続設定し、日産の販売会社を通じて、8月23日より全国一斉に発売する。
ルークス ハイウェイスター アーバンセレクション

ルークス ハイウェイスター アーバンセレクション



 「アーバンセレクション」は、高機能HDDナビゲーションシステムや、「イルミネーションパーツ」などを装備したプレミアムモデルである。

 今回の仕様向上では、ベース車と同様に燃費性能を向上するとともに燃費の状態が良い時に点灯し、ドライバーへエコドライブを促すECOインジケーターやLED式ハイマウントストップランプを全車に標準設定した。

 尚、K6A型エンジン搭載車(ターボ車を除く)はベース車と同様に、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置*1に適合し、自動車取得税と自動車重量税が2WD車で75%、4WD車で50%減税される。


*1: 「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成した車両で、
   自動車取得税は、2012年3月31日までの新規検査届出車に対し、75%軽減。
   自動車重量税は、2012年4月30日までの新規検査届出車に対し、75%軽減。
   「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+20%」を達成した車両で、
   自動車取得税は、2012年3月31日までの新規検査届出車に対し、50%軽減。
   自動車重量税は、2012年4月30日までの新規検査届出車に対し、50%軽減。



<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。