ページの先頭です

ニュースリリース

2010/07/08

「エクストレイル」の特別仕様車「エクストリーマー X」を発売

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「エクストレイル」の特別仕様車「エクストリーマー X」を、日産の販売会社を通じて、8月23日より全国一斉に発売する。
エクストレイル 20X エクストリーマー X <オプション装着車>

エクストレイル 20X エクストリーマー X <オプション装着車>



 「エクストリーマー X」は、「エクストレイル」のタフギアとしてのイメージを、より強調したモデルである。主にオフロード走行時などに車体下部を保護し、かつ、SUVとしての存在感・重厚感をさらに高めるフロントオーバーライダーやアンダーカバー、専用の大型フォグランプなどの外装パーツを特別装備した。
 同時に、高性能のHDDナビゲーションシステムを標準装備としながらお求め安い価格とした「エクストリーマー X プラスナビHDD」も設定した。
 本特別仕様車はベース車と同様に、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置*1に適合し、自動車取得税と自動車重量税について、ガソリン車「20X」ベースで75%減税、クリーンディーゼル車「20GT」ベースで全額免除される。更に、クリーンディーゼル車「20GT」ベースは次世代自動車として、「クリーンディーゼル自動車導入費補助金(最大21万円)」*2の対象となっており、同補助金についてはエコカー購入補助金が終了する予定の2010年9月末以降も引き続き受給することができる。




<特別仕様車車両概要>
<全国希望小売価格(消費税込み)>

*1:「20X」ベースは、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」かつ「平成22年度燃費基準+25%」を達成し、
 自動車取得税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、75%軽減。
 自動車重量税は、2012年4月30日までの新規登録車に対し、75%軽減。
 なお、自動車税は、2012年3月31日までの新規登録車に対し、登録の翌年度から1年間、50%軽減。
 「20GT(クリーンディーゼル)」ベースは、「次世代自動車」として、自動車取得税と自動車重量税が上記期間は全額免除。
*2:「クリーンディーゼル自動車導入費補助金(最大21万円)」の公募期間は2010年4月1日〜2011年2月8日。
 (公募数が一定に達した場合、期間途中で終了) 補助金額は購入価格によって変動し、エコカー購入補助金との併用はできない。



以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。