ページの先頭です

ニュースリリース

2009/01/28

キャラバン「ライダー」「チェアキャブ」一部仕様変更

 日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「キャラバン」をベースにしたカスタムカー「ライダー」及びライフケアビークル(LV)*1「チェアキャブ」を、ベース車と同様に一部仕様を変更し、1月28日より全国一斉に発売する。

*1: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。



<キャラバン「ライダー」車両概要>
 圧倒的な存在感と迫力のあるフロントマスクと、ブラック基調の精悍なインテリアにより、キャラバンの優れた実用性に「スタイルへのこだわり」を付加した特別仕様車である。今回、ベース車と同様に仕様を変更したほか、一部車体色の変更を行った。

<キャラバン「チェアキャブ」車両概要>
 車いすのまま車内に乗り込めるように、全自動リフターを装備した車両である。従来同様にM仕様(10名乗り/車いす2名)、C仕様(10名乗り/車いす1名)、D仕様(8名乗り/車いす3名)の3タイプを継続設定した。今回、ベース車と同様に仕様を変更したほか、照明によって、スライドドアから乗降する際の足元の視認性を向上させた「夜でも安心ステップ」をオプション設定*2した。

*2: 3タイプのうちM仕様、C仕様のみ。





<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。