ページの先頭です

ニュースリリース

2009/01/07
日産自動車株式会社
株式会社オーテックジャパン
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社

「東京オートサロン」および「大阪オートメッセ」出展概要
- お客様に幅広いクルマの楽しみ方を提案 -

 日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)と、同社の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ケ崎市、社長:吉田 衛)、およびニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社(略称:ニスモ、本社:東京都品川区、社長:眞田 裕一)は、本日、カスタマイズショーである「東京オートサロン2009 with NAPAC(日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会)」(2008/1/9-1/11、幕張メッセ)、「大阪オートメッセ2009」(2008/2/13-15、インテックス大阪)に計15台の車両を出展すると発表した。

 日産エリアには、基準車の開発チームがデザインを手がけた、純正ならではのフィット感を持ったエアロパーツ装着車などを展示する。オーテックエリアでは、長年にわたり同社が蓄積してきたカスタマイズノウハウや、モータースポーツをサポートしてきた技術力などを駆使して生み出した、誰でも気軽に安心して楽しめるカスタムカーを提案する。また、モータースポーツ活動を通じて培ったレーシングテクノロジーを取り入れた、日産のハイパフォーマンスチューニングコンセプトをニスモエリアで披露する。

 日産は、「東京オートサロン」、「大阪オートメッセ」にて、それぞれに個性をもつこれら3つのブランドを通して、お客様に幅広いクルマの楽しみ方を提案していく。

各出展の概要は、以下のとおり。

【日産エリア】

 ●「フェアレディZ スタイリッシュパッケージ」(ディーラーオプションとして設定)
 フロント、リヤの空力性能をバランスよく向上させ、高速走行時の安定性を高める前後スポ
 イラーと、スポーツマインドを満足させるLEDタイプのクリアリヤコンビランプやイルミネー
 ション機能付キッキングプレートを装着。

 ●「キューブ ドライブショット コンセプト」(参考出品)
 個性的なスタイルはそのままに、丸みを帯びて愛嬌を増した3代目キューブにディーラーオ
 プション「キューブエアロアウター」を装着。さらに、「空想くるま」*プロジェクトで採用された
 「ドライブショット」を装備。運転者が車室内に取り付けられたスイッチを押すことで、ドライブ
 中の車外の風景を撮影、ドライブの思い出をナビゲーションに記録できる。

 *「空想くるま」は、インターネットサイト「空想生活」を運営し、インターネットを利用した
 消費者主導の商品開発を支援するサービスを提供するエレファントデザイン(株)とのコラボ
 レーションにより、2009年2月迄実施したもので、新型キューブを素材として、キューブの
 ある生活をより豊かにし、愛着がわくようなアイデアを一般から募集した。

 その他の出展車両
 -「フェアレディZ」(基準車)
 -「ムラーノ エアロパッケージ」(参考出品)
 
 計4台


【オーテックエリア】

 ●ライダー ハイパフォーマンススペックシリーズ
 「走り」へのこだわりをかたちにした高性能シリーズ、「ライダー ハイパフォーマンスス
 ペック」。ボディ剛性の向上やサスペンションチューニングにより、確かなステアリングフ
 ィールや高い剛性感を実現。エンジンチューンも施し、さらに力強く、爽快な走りが可能。
 -「エルグランド ライダー ハイパフォーマンススペック 」
 -「セレナ ライダー ハイパフォーマンススペック」
 -「キューブ ライダー ハイパフォーマンススペック」(参考出品)

 ●「ティアナ アクシス」
 品格と精悍さを兼ね備えた存在感あふれるエクステリアデザインに加え、本革シートと高級
 感のある室内加飾により、優雅な「くつろぎのインテリア」を演出。運転席への乗り降りがスマ
 ートに行える「おもてなしシート」(参考装着)で、ラグジュアリーセダンの上質感を極限まで
 追求。

 その他の出展車両
 -「キューブ ライダー」
 -「デュアリス クロスライダー」
 -「ティーダ アクシス パフォーマンススペック」

 計7台


【ニスモエリア】

 ●「NISSAN GT-R」 NISMOクラブスポーツパッケージ装着車
 NISMOクラブスポーツパッケージは、サーキットで高いスポーツ性能を発揮することを目標
 に日産自動車のGT-R開発陣と共同開発された。「シャシーパッケージ」、「カーボンバケッ
 トシート」及び「チタンエキゾーストシステム」で構成されるトータルなアップグレードメニュー。
 「NISSAN GT-R誕生の地」と呼ばれる仙台ハイランドレースウェイにおいて同スペックの
 標準車より1秒以上のタイムアップを目標性能とし、ニスモとして初めて専用タイヤの開発
 まで行った。NISMOテクニカルマスターがセットアップすることで、日産自動車の車両保証
 も継続される。

 ●「XANAVI NISMO GT-R」(SUPER GT 2008 GT500クラス ドライバーズチャンピオン獲得車両)
 SUPER GT 2008において本山哲/ブノワ・トレルイエが開幕2連勝を含む3勝を上げ、
 デビューイヤーにしてシリーズチャンピオンを獲得したマシン。

 ●「フェアレディZ」 NISMO S-tuneパッケージ装着車(ディーラーオプションとして設定)
 車体剛性を高めるボディブレースやスポーツサスペンションから構成される「パフォーマン
 スパッケージ」と直進安定性や操舵性を向上させる「エアロパッケージ」により、基準車が
 持つ高い運動性能、気持ちのよい走りをさらに強化したモデル。

 その他出展車両:「XANAVI NISMO Z」(SUPER GT 2007参戦車両)

 計4台


【NISSAN collection】
 日産ブース内に日産グッズの物販コーナーを設置。「NISSAN」ブランド、「新型
 フェアレディZ」や「NISSAN GT-R」等の車種ブランド、モータースポーツブランドで
 ある「NISMO」ブランドのウェア、グッズおよびミニカー等に加え、今年は「会場限定
 商品」も販売予定。


<日産カスタマイズイベントWEBサイト>
   http://www.nissan.co.jp/EVENT/CUSTOMIZE/

以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。