ページの先頭です

ニュースリリース

2008/11/05

「オーテックオーナーズグループ・湘南里帰りミーティング」開催
---273台のオーテック車と、597人のオーテックファンが湘南に大集結---

11月1日、さわやかな秋晴れのもと、大磯ロングビーチ駐車場(神奈川県)で「オーテックオーナーズグループ・湘南里帰りミーティング」が開催された。本イベントは、オーテック商品のオーナーを対象に、オーナー同士の交流はもとより、オーナーとオーテックスタッフの交流を深める場として積極的に取組んでいるミーティングで、一昨年、昨年、に引き続いて開催された。
集合写真

集合写真

社長 吉田 衛

社長 吉田 衛

 北は北海道、西は島根県からオーテックファン総勢597人が来場。会場には、28万kmを走り、今も現役のスカイラインや、1998年に発売し「走る執務室」として話題を呼んだ4人乗りのエルグランド「ロイヤルライン」などの希少車種、昨年の本イベント開催以降に発売されたエルグランド、セレナ、ノートの高性能シリーズ「ライダー ハイパフォーマンススペック」、さらにはライフケアビークル(LV)*まで、273台の新旧オーテック車が車種別に並べられ、オーナー同士が交流を深めた。
 また、SUPER GT 2008 MOTUL AUTECH GT-R(#22) ドライバーのミハエル・クルムさんや、セレナ「ライダー」のオーナーで、ものまねタレントの神奈月さんらも加わり、来場者を喜ばせた。メインンステージでは、AUTECHレースクイーンの実はる那さんをアシスタントに、大抽選会やチャリティオークションが行われた。
  さらに、オーテックスタッフによるブースが設けられ、来場者との対話を通じて、その場に展示された商品についての技術や開発エピソードなどを紹介した。

オーテックの本拠地である茅ヶ崎(湘南)から全国に出荷された車が、再び誕生の地である湘南に集結することの意味を込めて、「湘南里帰りミーティング」という名称で取組んでいる本イベント。今後もこのようなイベントを通してオーナーとのコミュニケーションを図り、より良いクルマ作りや、素敵なカーライフの提案に繋げていく。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。



■参加者の主な声
 ・家族や子供も一緒に楽しめるいいイベントでした。
 ・来年も是非とも参加したいです。
 ・オーテック車のオーナーで良かったと思いますし、このようなイベントを企画してくださった
  オーテックの方々に感謝したいと思います。
以 上

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。