ページの先頭です

ニュースリリース

2008/05/27

期間限定車プラスナビHDD SP「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」を発売

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「ノート」、「マーチ」、「キューブ」、「キューブ キュービック」、「ティーダ」の期間限定車「プラスナビHDD SP」をベースとした、ライフケアビークル(LV)*「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」を設定し、日産の販売会社を通じて、5月27日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。


ノート 15X +navi HDD SP「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」<オプション装着車>

ノート 15X +navi HDD SP「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」<オプション装着車>

<プラスナビHDD SP「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」車両概要>
 「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」は、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできる車両である。助手席スライドアップシートには、操作用の多機能ワイヤレスリモコンと、胸部固定ベルトが標準装備となる。
 今回、お買い得感のある期間限定車「プラスナビHDD SP」にも追加設定し、ライフケアビークル(LV)をお求め易くしたものである。
 なお、本モデルはベース車同様、2008年9月末までの期間限定販売となる。
<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。