ページの先頭です

ニュースリリース

2008/01/28

ティーダ「アクシス」に新グレードを追加、
ティーダ、ティーダ ラティオ「LVシリーズ」をマイナーチェンジ

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、 「ティーダ」「ティーダ ラティオ」のマイナーチェンジに合わせ、「ティーダ」のカスタムカー「アクシス」に新グレードを追加、また、「ティーダ」「ティーダ ラティオ」ライフケアビークル(LV)*シリーズを継続設定し、1月28日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。


ティーダ「アクシス パフォーマンススペック」<br>〈オプション装着車〉          

ティーダ「アクシス パフォーマンススペック」
〈オプション装着車〉          

ティーダ ラティオ「アンシャンテ 助手席スライドアップシート 15M」<br>〈オプション装着車〉

ティーダ ラティオ「アンシャンテ 助手席スライドアップシート 15M」
〈オプション装着車〉

<ティーダ「アクシス」シリーズ車両概要>
 「ちょっと贅沢なハイクオリティコンパクトカー」というコンセプトのもと、ベース車のマイナーチェンジに伴い、エクステリア・インテリアともにデザインを変更した。インテリアは、フォーブ本革と黒本革の2色からの選択が可能であり、こだわりをもつユーザーのニーズに応える。
 また今回、同社の「走り」へのこだわりをかたちにした新グレード「アクシス パフォーマンススペック」を新たに設定。「アクシス」の上質なスタイルに、ワンランク上の快適で上質な走りを追加した仕様として提案する

<ライフケアビークル(LV)車両概要>
 マイナーチェンジした「ティーダ」「ティーダ ライティオ」をベースに、従来と同様に以下の3タイプを継続設定した。
  ・アンシャンテ助手席スライドアップシート(昇降シート車)
  ・アンシャンテ助手席回転シート(回転シート車)
  ・ドライビングヘルパー オーテックドライブギア タイプe(運転補助装置付車)
 「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」は、「ティーダ」「ティーダ ラティオ」ともに、新型昇降シートを搭載し、乗車準備および降車後のシート格納時間を短縮できる早送り機能や、従来のシート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした新型多機能リモコンの採用など、使い勝手の向上を図った。さらに、「ティーダ」では従来の通常グレードに加え、お買い得な特別仕様車「Plus navi HDD」を、「アンシャンテ 助手席スライドアップシート」のベース車として追加した。
<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。