ページの先頭です

ニュースリリース

2007/08/31

キャラバン「ライダー」「チェアキャブ」を一部改良

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、一部改良した「キャラバン」をベースに、カスタムカー「ライダー」及びライフケアビークル(LV)*「チェアキャブ」を継続設定し、8月31日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。



<キャラバン「ライダー」車両概要>
 圧倒的な存在感と迫力のあるフロントマスクと、ブラック基調の精悍なインテリアにより、キャラバンの優れた実用性に「スタイルへのこだわり」を付加した特別仕様車であり、今回、一部車体色の変更を行った。


<キャラバン「チェアキャブ」車両概要>
 車いすのまま車内に乗り込めるように、全自動リフターを装備した車両である。今回、装着要望の高かった電動式大型スライドステップを標準装備化したほか、主に病院・医療機関向けオプションを充実、使い勝手の向上を図った。尚、従来同様にM仕様(10名乗り/車いす2名)、C仕様(10名乗り/車いす1名)、D仕様(8名乗り/車いす3名)の3タイプを継続設定した。


<全国希望小売価格(消費税込み)>
以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。