ページの先頭です

ニュースリリース

2006/04/13

バリアフリー2006に福祉車両9台を出展

日産自動車株式会社(本社:東京都中央区銀座、社長:カルロス ゴーン)と株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、4月20日(木)から22日(土)までの3日間、インテックス大阪で開催されるバリアフリー2006に、ご好評をいただいているセレナを中心に、ライフケアビークル(LV)*を9台出展する。

日産自動車グループでは、生活のいろいろなシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでおり、お客様の用途に応じて3つのシリーズを用意している。
車内への乗り降りを容易にする「アンシャンテ」シリーズ(回転シート車、昇降シート車など)
車いすのまま車内に乗り込める「チェアキャブ」シリーズ(車いす移動車)
主に下肢の不自由な方が運転するための運転補助装置を装備した「ドライビングヘルパー」シリーズ

展示ブースでは、アテネパラリンピック金メダリストの土田和歌子選手を迎えたトークショーを開催するほか、施設等で実際に車両をご利用いただくイメージをご覧いただけるよう、キャラバン チェアキャブの車体に、施設の名称などを施したサンプル画像のプリントサービスを実施する。

<バリアフリー2006 概要>
日時 4月20日(木)〜22日(土) 10:00〜17:00
会場 インテックス大阪 (住所:大阪府大阪市住之江区南港北1丁目5番102号)
主催 社会福祉法人 大阪府社会福祉協議会 ・ テレビ大阪
入場料 無料

<出展車両一覧>
車種 仕様
(  )は同時装着装備
エルグランド アンシャンテ 助手席スライドアップシート(電動式スライドステップ)
ノート アンシャンテ 助手席スライドアップシート(オーテックドライブギアタイプe)
セレナ  アンシャンテ セカンドスライドアップシート(運転席オートステップ)
チェアキャブ リフタータイプ(助手席スライドアップシート)
チェアキャブ スロータイプ車いす2名仕様
キャラバン チェアキャブ M仕様
キューブ チェアキャブ スロータイプ(助手席回転シート)
クリッパー チェアキャブ スロータイプ
ステージア ドライビングヘルパー オーテックドライブギアタイプe

<土田和歌子選手トークショー>
開催日時 4月21日(金)、22日(土) 1回目 13:00〜、 2回目 15:00〜

<ライフケアビークルWEBサイト> LV.nissan.co.jp

以 上

関連サイト

オーテックジャパンのニュースリリースを配信しています。