ページの先頭です

セレナ ライダーブラックライン

オーテック車購入に至るまでのエピソード

yasu/さん

車種詳細

セレナ

仕様名

ライダーブラックライン

年式登録

2014年1月

ご購入に至るまでのエピソード

「セレナ ライダー」購入のきっかけは、通勤途中にすれ違ったC26ライダーでした。

もともと車は好きだったので、日産車の1部の車種にライダーというグレードがあることは知っていました。
しかし、ライダーという車の仕様やオーテックという会社については、全くの無知でした。

それもあってか、その出会いはとても衝撃的でした。

私にとってのセレナのイメージは「Theファミリーカー」だったので、最初にライダーのフロントマスクを見たときには、「すげぇカッコイイミニバンが来た!なにあれ?」と、それがセレナとは思いもしませんでした。
すれ違った時の横のラインや、テールランプを見て「あれ?もしかしてセレナ!?あれがライダーか・・・すげぇカッコイイ!!」と、完全に一目惚しました。

それからは、ディーラーで実車を見ながら見積もりを貰ったり、家でカタログを眺めたり、オーテックについて調べたり、そんな日々を過ごしていると、ライダーに対する憧れがどんどん強くなり、その衝動を抑えることが大変でした。(その時は彼女と同棲を始めたばかりでいろいろとお金がかかるときだったので・・・)

そんな時、不運にも当時の愛車が故障、乗り換えという決断を迫られました。

候補はもちろん「セレナ ライダー」一択でしたが、社会人2年目の私にとって、ライダーはまだ高嶺の花でした。
ディーラーで貰った見積もりやカタログを家でも眺めながら悩んでいると、同棲していた彼女が
「高い買い物だし、後悔してほしくない。本当に欲しい車を買いなよ。あなたの唯一の趣味でしょ?私も協力してあげるから」と、まさかの一言が。
そんな援助もあり、晴れて「セレナ ライダー」のオーナーになることができました。

今はその彼女とも結婚し、しばらくは夫婦2人、そして今後家族が増えても末永く付き合っていける相棒として、どんな思い出を作っていけるか楽しみです。