ページの先頭です

トップメッセージ

代表取締役社長兼最高経営責任者 (CEO)

片桐 隆夫

クルマをもっと人に近づける

自動車に対するニーズの多様化・個性化が進み始めた1980年代も半ばの1986年9月、日産グループ内にある特装車の機能と人材を集結させた独立会社としてオーテックジャパンは設立され、従来型の量産方式とは異なる新しいクルマづくりの道を拓いてきました。

創業当初より多様な特装車を提案し続け、現在ではお客さまの個性化ニーズに応えるスペシャリティビークル、クルマへの乗り降りを補助するライフケアビークル、さまざまなビジネスシーンで活躍するワークユースビークル、という3つの事業分野で、特装車を企画、開発、製造、販売しており、これらは国内のみに留まらず、海外にも広がり続けています。

そして、2011年には国内累計販売100万台を達成、2016年9月には創立30周年を迎えることができました。当社を支えてくださった、お客さまをはじめとする多くのステークホルダーの皆さまに、心より感謝申し上げます。

今日の自動車産業は、お客さまニーズの多様化、高齢化社会への対応、環境への配慮、社会への貢献などさまざまな課題を抱えています。このような環境下において特装ビジネスは、大量生産では対応できない個別ニーズに応える、という基本的な役割だけでなく、さらなる発展を求められます。私たちは、ものづくりから販売、サービスまで一貫した機能を備えた特装車メーカーであり、また同時に、日産自動車グループの総力を活用できるという強みを持っています。

クルマをもっと人に近づけ、人々の生活を豊かにする。

私たちは、人とクルマとの接点に「何か」を付加することで広がるクルマの可能性を絶えず追求します。ファクトリーカスタム:すなわち高い品質と信頼性、環境負荷低減など、時代の求める要求に高次元で応えた特装車を、より多くのお客さまにお届けします。私たちは、「カスタムカーソリューションカンパニー」として、お客さま視点での発想を何よりも大切にし、お客さまの期待を上回る商品をより多くのお客さまにご提供できるよう、一人ひとりの従業員の力を集結し、挑戦を続けてまいります。


ビジョン/ミッション

ビジョン

人々の生活を豊かに

ミッション

オーテックジャパンは、日産車に対して
革新的で独自性に溢れたソリューションを
さらに付加することにより、すべてのステークホルダーに
目に見える優れた価値を提供する

ステークホルダーとは、お客さま、株主、取引先、地域社会、従業員を指します。

企業コンセプト

誰でも安心して楽しめる魅力的なクルマづくり

  • お客さまのクルマに対する期待にどのように応えればよいか
  • パフォーマンス、利便性、耐久性、信頼性を高い次元でバランスさせる
  • 少量生産車であっても、環境や実用性を考慮した製品をつくる

私たちはいつもその答えを探しながら、ものづくりを行っています。

「ファクトリーカスタム」

オーテックジャパンは商品企画、開発、生産、販売、アフターサービスまでの一貫した体制と日産自動車、サプライヤーとの強力なパートナーシップで量産車と同等の厳しい基準をクリアし、誰でも安心して楽しめる魅力的なクルマを提案します。
ファクトリーカスタムを通して、新しい価値を創造し、より多くのお客さまに出かける喜び、もつ喜び、使う喜びを感じていただくことが私たちオーテックジャパンのつとめです。

オーテックジャパンの3つの事業分野

お客さまのこだわりを実現し、普段の生活においても安心してお使いいただけるカスタムカーを提供しています。

手すりやシートの昇降機構など必要な機能や装置を設計、開発、生産し日産のライフケアビークルとして提供しています。

創業以来蓄積した車両特性や製造に関わる技術、ノウハウを用いて、プロの要望に応えられるワークユースビークルを提供しています。

コミュニケ—ション

お客さまとのコミュニケーションを大切に

お客さまとの直接対話から学び、新しい商品や機能を発想し、お客さまの期待を超えるクルマをつくる。よりお客さま視点に近づくために、オーテックジャパンではお客さまとのコミュニケーションを大切にしています。それは、お客さまと私たちの対話だけでなくお客さま同士の交流をサポートするイベントや商品の魅力や使い方を知っていただく展示会などさまざまな場を通じて行われています。また、ソーシャルメディアを通じて、積極的に情報発信を行いお客さまとのつながりを深めています。

オーナー同士の交流イベントである「オーテックオーナーズミーティング」

交流イベントに集まったオーテックオーナーのクルマ

交流イベントでのクレイモデル削り体験ブース

東京オートサロン

国際福祉機器展

オーテックオーナーのための専用SNS

安心してお客さまにお求めいただくために

ライフケアビークル販売のための教育は、日産自動車の教育プログラムのひとつとして設定されており、私たちはカリキュラム設定や講師派遣などで販売会社と連携しています。社内においてもライフケアビークル勉強会などを開催し、従業員一人ひとりの知識を深め自己啓発に努めています。

LVアドバイザリースタッフ勉強会

より多くの方にクルマを近づけるため

クルマにお乗りになるお客さまが実際に使い勝手をお試しいただき、安心してクルマをご購入いただけるよう各地域にカスタムカーやライフケアビークルを展示している店舗を配置しています。

LV認定店

ライフケアビークルに関する専門知識をもったスタッフが常駐しています。試乗車のほか、どなたでも安心してご来場いただけるようバリアフリー店舗となっています。

LV認定店

スポンサー活動

SUPER GTに参戦するニスモチーム1号車「MOTUL AUTECH GT-R」を応援しています

オーテックジャパンは創業時より、レース活動を行うニスモチームをエンジンの開発・メンテナンス等技術面からサポートしてまいりました。2016年もスポンサーとして支援しています。