ページの先頭です

TOKYO AUTO SALON 2015 (幕張メッセ)2015.1.9 Fri - 11 Sun

Riderが目指す新たな姿 “Rider ADVANCE STUDY” (参考出品車)

フロントマスク

スマートなデザインで個性を演出する専用グリルと左右に張り出したバンパー。そして先進的なフロントイルミネーションが、今までにないRiderを表現。

リヤスタイル

フロントマスク同様、先進的デザインにこだわったリヤバンパー。

サイド

ボディフォルムは、フロントからサイド、リヤへと流れるようなデザインを採用。

Riderの歴史

1998年に誕生したオーテックのRiderは、アメリカンカスタムの持つ「おおらか」さと「自由」をイメージして名付けられました。以来、「特別」「個性」「存在感」にこだわり、誕生から10数年を経た現在も、多くのカスタマイズファンの皆様に愛されつづけています。クルマの持つ魅力を最大限に引き出してきたRiderは、オーテックを代表するブランドに成長しました。

キューブライダー

細かなパイプを横方向に並べたようなフロントグリルが特徴的なオーテック初のRiderでもある「キューブライダー(1998年)」

エルグランドライダー

フロントグリルのバーも太くなり存在感が漂う現在のRider「エルグランドライダー(2010年)」

ライダーブラックラインシリーズ

フロントマスクのメッキ部をダーククロムでまとめて、さらに存在感が増した「ライダーブラックラインシリーズ(2014年)」