ホーム  >  イベント  >  TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC
TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC

今年のオートサロンは、約28万人を動員して過去最高の来場者を記録しました。
日産ブースとして出展した10台のカスタマイズカーの中で今回、オーテックからご紹介する展示車は、NV350 CARAVAN Rider TranspoterとNOTE Riderです。

TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC

今回は、2012年にフルモデルチェンジして間もない2台の新型車を展示しました。

TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC

ノートライダーは、2012年8月にフルモデルチェンジを迎えたモデルです。発売して間もない事もあり、乗り込みをして実車の感触を確かめられてる姿を見ることができました。
更にショーカー専用パーツの装着などで展示車を引き立たせる事で、連日、多くのお客様に見学いただきました。

TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC

NV350キャラバンライダーは、2012年6月にフルモデルチェンジを迎えたモデルです。
ワンボックス系のカスタマイズカーは、レーシングカーやスポーツチューニングした車とは
異なる独自の世界観を醸し出し、多くの来場者を引き付けていました。

TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC

オートサロン会場の雰囲気に合わせ、NV350キャラバンライダーは、レーシングカートのトランスポーター仕様に仕上げました。
そして本物のレーシングカートを一緒に展示することで、カートレース場のパドックのような雰囲気を演出しました。

TOKYO AUTO SALON 2013 with NAPAC

レーシングカートはNV350キャラバンライダーのボディサイドデカールと同じデザインでカラーリングし、細部にもこだわりました。

  • TOP
  • NV350 CARAVAN
  • NOTE
  • 日産ブース展示車