ホーム  >  イベント  >  AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012

AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012 AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2012

オーナーたちの笑顔の数だけオーテック車の魅力がある

親子連れ
「専用カー」で広い会場を行き来する小さなオーナー。荷台にはパパのお気に入りのグッズがいっぱい。 父親より先にクルマの特徴に気づいて駆け寄っていた少年。親子で満喫の1日。

今回の「里帰りミーティング」は、参加台数312台、参加者674名を数えた。数多く参加する同一車種のクルマもあれば、1台、2台のみ参加の車種のクルマもある。けれども1台1台をよくよく見れば、どれも個性的なオンリーワンの1台。オーナーが隣に立てば、どれも「ああなるほど」と感じさせる個性的なカーライフを演出している姿が想像できる。嫁いだクルマがオーナーと一緒に笑顔で帰ってくる。このイベントを一番楽しみにしているのは、オーテックのスタッフたちなのかもしれない。

受賞オーナーたち
走行距離約29万kmで「過走大賞」となったパルサーGTI-Rのオーナー。今回で2回目の受賞となるため殿堂入りとなる。 北の「遠来賞」受賞は札幌から来たフェアレディZ バージョンニスモのオーナー。 南の「遠来賞」受賞は福岡から14時間かけて来たエルグランドライダーのオーナー。
参加オーナーたち
ノートライダーのオーナーたち。若い世代のグループ参加も多い年だった。 ワンボックスの車種のコーナーには、車間毎にくつろぎの空間が広がる。 ファッションも車内も大好きなブランドで統一したラフェスタライダーのオーナー。
参加オーナーたち
買ったばかりのシルビアオーテックバージョンで家族と参加したオーナー親子。 数ヶ月かけて手作業で貼り付けたスワロフスキーが輝くセレナライダーS。オーナー仲間2家族(右3人、左2人)はご近所さんでもある。 フェアレディZ バージョンニスモからエクストレイル エクストリーマーXへと乗り換えたオーナー。ボディカラーは「妻の好きな色がグリーンだったから」
参加車両
早速、今年発売のノートライダーで参加。 こちらも今年発売のNV350キャラバンライダーで参加。 例年マーチの参加台数が一番だったが、今年はセレナが一番多い参加台数となった。
見送るスタッフたち

帰路に着くクルマを見送る会場スタッフ。「来年も大磯で」は、オーナーたちの胸の中にもあった言葉にちがいない。

終日の好天に加え、穏やかな海風が心地よい中、「里帰りミーティング」は無事閉会を迎えた。会場を去るクルマの誘導係だけでなく多くのスタッフが出口で手を振る。「気をつけて」とスタッフがかける言葉に参加車たちのハザードランプが応える。そんな様子に目頭を熱くするスタッフも……。送り出したクルマがオーナーたちのもとで充実のカーライフを日々生み出している。そのことを確信できた1日に感謝を込めて、スタッフたちは手を振り続けた。