ホーム  >  イベント  >  AUTECH OWNERS GROUP 嫁ぎ先ミーティング@広島

AUTECH OWNERS GROUP 嫁ぎ先ミーティング@広島

さまざまな「出会い」が今回も生まれた

開会式に続いて「里帰り」ではおなじみの各賞発表。「遠来賞 南・西」は福岡県から参加のエルグランドライダーのオーナーに。「遠来賞 北・東」は千葉県から参加のマーチ12SRのオーナーに。そして「過走大将」は滋賀県から参加のエルグランドロイヤルラインのオーナーに贈られた。

各賞受賞オーナー
遠来賞 北・東を受賞したオーナー。 遠来賞 南・西を受賞したオーナー。 過走大将を受賞したオーナー。
イベント風景
オーナーたちの輪にオーテックのスタッフも参加。 懐かしのカタログにオーナーとスタッフの交流も。
賞品

オーテックロゴ入り水筒をビンゴで獲得。

その後は、フリータイムでオーナー同士の自由な交流に。中には「里帰り」に参加経験を持つオーナーもいた。「なにも『嫁ぎ先』にまで来なくても……」とのねぎらいの声に、「オーテックのイベントなんだから、どこであろうと参加したい」「遠くのAOGメンバーに会いたかった」「ばかだねえ、すきだねえ、と言われるのが快感」との返答に、暖かい笑いがおき、AOGの結びつきの広がりを誰もが実感した。

会場では、雑誌でしか見たことがない往年の名車や「ステージア260RSがこんなに並んでいるのは初めて見た」という声、オーテック車の歴史とクルマ毎の個性を目にして、声をかけあい新たな出会いがあちこちに生まれた。オーナー同士でエンジンをのぞき込んでいると、その輪にオーテックのエンジニアたちが参加。愛車のエンジンの誕生秘話を直接聞ける機会に、オーナーたちの身が一層前へと乗り出していた。

撮影会

空港へ向かうオーテックのスタッフを見送った後も撮影会は続いた。

「里帰り」では、オーテックのスタッフ総出で参加車を見送るが、今回は終日確保した会場をオーナーたちに利用してもらい、先に撤収するスタッフが見送られることになった。その後、参加したオーナーたちの感想の声が続々とブログにアップ。初めて見るいろいろなオーテック車への感動と興味の広がり。西と東のオーナー同士の新しい出会いから始まったさらなる交流。その「余韻」こそが、「嫁ぎ先ミーティング」が成功したことの証だと、オーテックのスタッフたちは「行ってよかった」と実感している。