ホーム  >  イベント  >  AUTECH OWNERS GROUP 嫁ぎ先ミーティング@広島

AUTECH OWNERS GROUP 嫁ぎ先ミーティング@広島

里帰り」のエッセンスと「嫁ぎ先」ならではのスペシャルなイベント内容

限られたスタッフによるイベント開催。何をどうするか直前まで検討が重ねられた。待っていてくれるオーナーたちのために、スタッフたちも「里帰り」のエッセンスに「嫁ぎ先」ならではのプラスアルファを届けたい。そこで、現地入りするスタッフは、事務局に加え、商品企画、エンジン設計、シャシ設計、販促企画部などから選出。しかも1月に発刊された創立25周年記念ムック「オーテック クロニクル」(ぶんか社)の記事に登場するスタッフや、里帰りミーティングですっかりおなじみとなったカエルキャラクターをデザインしてくれているエクステリアデザイナーが選ばれた。「分かる人には分かる」というかなりマニアックなサプライズである。

イベント風景
エンジン部品を設計担当者が自ら解説。 ライダー試乗体験獲得ジャンケン大会。 急遽スタッフが手作りした過去のカタログの複製展示。

2011年の「里帰り」でも会場展示された、エルグランドライダー ハイパフォーマンススペックとセレナライダー パフォーマンススペックの2台も現地入り。各車2組ずつの同乗試乗体験を行うことにした。希望者によるジャンケンによって勝ち残ったオーナーは、中央森林公園内の同乗による試乗を堪能。また、会場では広いスペースを活用して、「里帰り」ではできないクルマの並べ替えも行い、撮影会や交流が一層盛り上がった。

イベント風景
参加者へのお土産はロゴ入りグッズとお子さま用の菓子。 昼食の幕の内弁当も「里帰り」とは違う雰囲気を演出していた。 突然の雨でも全員がテントに避難してビンゴ大会開始。

オーテックオリジナルグッズなどが当たるビンゴ大会には、参加オーナーからの「協賛品」も追加。「あらゆる面でゆるい雰囲気」の中、主催と参加という垣根のない和気藹々とした雰囲気に。しかしその「ゆるさ」は、規模の大きい「里帰り」でも常に漂うものであり、オーテックとオーナーとが一体となって作る「らしさ」が、ここ広島でも実現していた。

イベント風景
参加者からの景品提供もあったビンゴ商品。 オーテックオリジナルグッズの物販コーナー。 思い思いの記念撮影が可能。