ホーム  >  イベント  >  AUTECH OWNERS GROUP 嫁ぎ先ミーティング@広島

AUTECH OWNERS GROUP 嫁ぎ先ミーティング@広島

「会いたかった」を実現した出張イベント

テント設営

雨の降り続く会場でテント設営をするスタッフたち。

2012年3月18日(日)、広島空港に隣接する中央森林公園の駐車場を会場に「嫁ぎ先ミーティング@広島」が開催された。毎年、大磯ロングビーチで開催されているAUTECH OWNERS GROUP(AOG)のビッグイベント「湘南里帰りミーティング」の盛況ぶりに対し、「行きたくてもちょっと遠い」という声が全国各地から寄せられていた。「ふるさとは遠きにありて思ふもの」──距離で薄まることのない、オーナーたちの思いに応えるため、精鋭8名のオーテックのスタッフが出張イベントを企画。出荷した車が故郷に戻ってくる「里帰り」に対して、出荷した車が活躍している「嫁ぎ先」の土地にオーテックが出向くという意味で「嫁ぎ先ミーティング」と命名。九州や中国、四国からのアクセスも可能な地として広島開催を決定し、2月の告知から着々と準備を進めていった。

イベント開始

開会直前に雨が上がり、無事、予定時間にイベントを開始。

開催日当日は、あいにくの雨模様。「湘南里帰り」では、過去7回、1度も雨が降らなかった記録も途絶えるのか。テントを設営するスタッフの肩を冷たい雨が叩く中、開会時間は刻一刻と迫っていた。そして開会直前、屋内会議室に会場を移す決断が迫られた頃、雨が止んだ。「オーテックのイベントに雨は降らない」という“伝説のたすき”が、みごとにつながった瞬間だった。

テント内の展示

テント内ではデザイン、エンジン、シャシなどを担当するスタッフが展示物を使って解説。

参加車数31台。参加者数42名。関西圏を中心に、四国、福岡、さらには東京や神奈川、千葉からの参加もあり、小規模ながら、オーナー同士の貴重な交流の場となった。「湘南里帰り」に参加経験のあるオーナーからは、「スタッフとオーナーとの距離がさらに近く、ゆるくて濃い内容」との声が多く、「里帰り」のミニ版ではなく、「嫁ぎ先」ならではの魅力を持ったイベントとなった。イベント初参加者のオーナーからも、「未加入だったAOGに入って交流を深めたい」「湘南里帰りにも参加したい」といった声があがった。

会場を先に撤収するスタッフを見送る参加者たち。「会えてよかった」。広島の地で西のオーナーたちと共有された思いは、スタッフの胸にしっかりとしまわれてオーテック本社へと持ち帰られた。

参加車
最初は先着順で並んだ参加車31台。 小規模イベントだから可能な車種毎の並べ替え。 左右の車間がとれるので撮影がしやすいと好評。