ホーム  >  イベント  >  AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2009

AUTECH OWNERS GROUP 湘南里帰りミーティング2009

今年は300台を超えるオーテック車が湘南に“里帰り”

会場ゲート

8時の入場開始前には数十台が並んだ。

2009年10月31日(土)、AUTECH OWNERS GROUP(AOG)のビッグイベント「湘南里帰りミーティング2009」が、大磯ロングビーチを会場に開催された。秋晴れのさわやかな空気の中、開場時間の朝8時を前に入り口には数十台の参加車がすでに並んでいた。04年の参加車は114台。回を重ねるごとに参加台数が増え、5度目を迎える今年は、事前申込みで300台を超えるエントリーがあった。過去最高の参加予定者を迎えるため、開場を前に会場スタッフも準備に余念がない。

「湘南里帰りミーティング」とは、全国に“嫁いで”いったオーテック車に乗ってオーナーたちが集まり、オーナー同士の交歓と交流を深めることを目的にしたイベントだ。オーテックの本社と工場がある湘南で実施することから“里帰り”と銘打たれている。

皆勤賞で参加するオーナーや、普段からAOGで交流を深めたオーナー同士での参加に加え、オーテック車の購入を機会に「オーテックの魅力をもっと知りたい」「他のオーナーと会って話したい」という初参加オーナーも年々増えている。

駐車場

大勢のスタッフが参加車を車種毎に会場内に誘導する。

会場では、同じ車種ごとに車を止めているため、初参加でも同じ車種同士のオーナーに気軽に話しかけることからイベントの雰囲気に馴染んでいける。でもそれはほんの入り口。数百人の参加者は、全員がオーテックのオーナーなのだ。共通する何かをクルマ選びやカーライフに持つ。その一体感を感じれば、会場のどこに行っても楽しむことができるのだ。

参加車309台。参加者656人。「年に1度、湘南に一堂に会する」。単純そうに見えて、でも1人ひとりの意思がひとつにならないと実現しない大きな試み。準備してきたスタッフだけでなく、参加オーナー1人ひとりが思いを持ち寄り、イベントの目的と意義を、主催者も参加者も共有しているからこそ、「湘南里帰りミーティング」は、今年も無事開催の日を迎えることができた。

会場風景

参加受付をし、ロゴ入りボトルなどが入った記念グッズ(上段中央)を受け取ると、後は思い思いに時間を過ごす。子どもたちも終日遊べる企画が用意された。